家族の協力も必要

家族の協力も必要

以前年頃の娘さんのいる家庭の中古住宅の売却活動をしていた時ですが、内覧で買主さんを連れて物件を見ているとき、売主さんからいろいろ注文を出されました。

 

買主さんが2階の一部屋を見ょうとしたときに、「この部屋は娘の部屋だから開けないでください(見ないでくださいこと言われました。

 

「今日は掃除していないので内覧はお断りします」「押入れは開けないでください」「ベランダは洗濯物が干してあるから行かないでください」「建物内部は入らないで外からだけ見て判断してください」など、私が実際に売主さんから言われたセリフです。

 

確かに住みながら売却するので、プライバシーの問題は大きな問題です。

 

他人にジロジロ家の中を見られるのは、あまり良い気持ちではありません。

 

その気持ちはわかりますが、何千万円もの買い物です。

 
買主さんだって他人の家を見るわけですから、家主が見るなと言った部屋は見ることができません。

 

しかし、見なければ買いません。以前引きこもりの男の子(成人)のいる物件を案内した場合などは、明るい部屋のはずが、はんらん昼間でもカーテンは締めっきりで荷物が氾濫していて、人が健康的に住むイメージがまったく湧かない部屋がありました。

 

物件自体は良かったのですが、その部屋があるために、成約にならなかったケ1スもあります。

 

これが明るい清潔な部屋だったら、おそらく買主さんも気に入ってくれたでしょう。

 
そんなことのないように、家族の協力を得て全員が売るということに協力してもらうようにしておくべきなのです。

家族の協力も必要 関連ページ

問題点は先に解決すべき
不動産はいろいろな問題点も多く存在します。近所の問題もたくさんあります。   たとえばお隣さんとの境 […]
不要な荷物は整理しよう
どうせ引っ越すのです。   早めに不要な荷物は整理しておきましょう。   部屋が狭く見える […]
見せたくない
最近売主さんから言われたセリフが面白いので書いておきます。   内覧の依頼をした時に売主さんから言わ […]
どうせ売るのだからという考え
築年数の古い物件に限らず、比較的新しい物件でも、汚い物件はたくさんあります。   聞くと、「どうせ売 […]
値下げしたのはただ適正価格になっただけ
「こんなに値下げしたのになぜ売れないの?」。このセリフも多く聞きます。   当初相場よりも高値で売り […]
まだ使えるものでも買主にとってはただのゴミ
「10年前にエアコン付けたんですけど、これは置いていきます」「物置も置いていきます」   「照明も使 […]
「1円でも高く売りたい」と「1円でも安く買いたい」
不動産営業マンが、売主さんに値下げ交渉をするのに「もうひと声」なんて言った話は前に述べましたが、売主さんだって […]
売主は良い所を強調するが貫主は欠点を見つける
売主さん、買主さんの聞に立ってこの業務をしていますが、はっきり言ってこの売主と買主のギャップを埋めることが仕事 […]