値下げしたのはただ適正価格になっただけ

値下げしたのはただ適正価格になっただけ

「こんなに値下げしたのになぜ売れないの?」。このセリフも多く聞きます。

 

当初相場よりも高値で売りに出すのは、時間に余裕のある売主さんでは当然です。

 

間違って誰か買ってくれるかもしれません。

 

しかし多くは、そのような間違いが起こらず、結局売り出し価格を下げることになります。

 

不動産の価格は、実は売主さんが不動産業者などのアドバイスを受けて最終的につけた金額です。

 

いわば勝手につけた金額なのです。

 

確かに当初の値段より安くしたので「値下げ」とも言うでしょう。

 

しかしながら、スーパーでサンマがl匹100円で売っているのを印円に値下げしたのとは、わけが違うのです。

 

スーパーでは100円で確かにサンマが何匹も売れていたはずです。

 

つまりは「市場が買う値段」ということです。

 

それを閉庖間際などになったので、価格を下げて売りに出しているのです。

 

今日中に売り切らないと、翌日では腐っちゃうからですね。

 

不動産は腐りませんが、実際サンマのように100円でたくさん買主さんがついたような商品ではないのです。

 

一つしかない物件なので、値下げ以前に定価すらないとい、つことなのです。

ですから、文字上では「値下げしました」とは言っても、事実上は適正価格になったというだけなのです。

 

買主さんに「値下げしました」なんて言っても恐らく反応しないでしょう。

 

買主さんからすれば、高いから買わなかったという当たり前の回答しか来ないはずです。

 

売主さんが自分の物件に対して勝手に(任意に)値段をつけるのは当然ですが、そこから値下げしたなどの元の基準が違っているのです。

 

実際表現上では値下げしたでもOKですが、考え方は違います。

値下げしたのはただ適正価格になっただけ 関連ページ

家族の協力も必要
以前年頃の娘さんのいる家庭の中古住宅の売却活動をしていた時ですが、内覧で買主さんを連れて物件を見ているとき、売 […]
問題点は先に解決すべき
不動産はいろいろな問題点も多く存在します。近所の問題もたくさんあります。   たとえばお隣さんとの境 […]
不要な荷物は整理しよう
どうせ引っ越すのです。   早めに不要な荷物は整理しておきましょう。   部屋が狭く見える […]
見せたくない
最近売主さんから言われたセリフが面白いので書いておきます。   内覧の依頼をした時に売主さんから言わ […]
どうせ売るのだからという考え
築年数の古い物件に限らず、比較的新しい物件でも、汚い物件はたくさんあります。   聞くと、「どうせ売 […]
まだ使えるものでも買主にとってはただのゴミ
「10年前にエアコン付けたんですけど、これは置いていきます」「物置も置いていきます」   「照明も使 […]
「1円でも高く売りたい」と「1円でも安く買いたい」
不動産営業マンが、売主さんに値下げ交渉をするのに「もうひと声」なんて言った話は前に述べましたが、売主さんだって […]
売主は良い所を強調するが貫主は欠点を見つける
売主さん、買主さんの聞に立ってこの業務をしていますが、はっきり言ってこの売主と買主のギャップを埋めることが仕事 […]