不動産の価値を最大限に 高めるには?

不動産の価値を最大限に 高めるには?

高値売却の戦略をつくるうえで、第一に考えるべきことが、「いかに物件の価値を高めるか」ということです。

 

価値の高さに比例して、不動産の価格は上がります。

 

少しイメージが湧きづらいと思いますので、「人」を例として考えてみたいと思います。

 
人も、努力次第で「価値」を高めることができます。

 

その価値の高さに比例して、年収が上がったり、信頼を集めたり、昇進したりします。

 

「努力してもどうにもならないこと」より、「努力次第で何とでもなること」の方が圧倒的に多いのが世の中です。

 

たとえば、相手が話しやすいように話を聞く力、的確に本質的な質問をする力、誰もが理解できるようにわかりやすく話す力、相手が喜ぶ気遣い・気配りをする力、相手を敬い相手を立てる力、心をつかむプレゼンテーションをする力、大勢の人を動かすスピーチをする力、大きな塊を小さな塊にブレイクダウンする力、相手の力を最大限に引き出す力、チームを力強くまとめる力、効率良く迅速に進める段取りの力。

 

こういった「価値を上げるための努力」をどれくらいしているかが、人の価値に繋がるといえます。

 

努力の中にはすぐに結果が出る「即効性がある努力」と、時間をかけて積み上げる「蓄積型の努力」があると思います。人は、「即効性」を求める傾向がありますが、私は両方が大切だと思います。個人的には「蓄積型の努力」を重視しています。

 

初年とやり続けている努力は、絶対に裏切りません。

 

ここで多くの人が見落としがちなのが、「どのレベルで努力するか」という「レベル」の視点です。

 

何が言いたいかといえば、「ある程度努力するのは当たり前」ということです。

 

努力するだけではあまり優位性となりません。

 

つまり、人が「5」やるなら「叩」やる、人が「叩」やるなら「却」やるといった、「どのレベルで努力するか」がとても重要だと思います。

 

なぜこのような話を長々としたかといえば、実は、これは不動産売却にもそのまま当てはまることだからです。

 

「物件の価値を高める」というのは、しようと思えば誰にでもできます。

 

しかし、物件の価値を大きく高め、かつ最高値を引き出すには、「普通の努力」だけでは足りません。

 

つまり、「普通でない努力」が必要です。

不動産の価値を最大限に 高めるには? 関連ページ

競争原理を最大限に働かせる
不動産を高値で売却するために、最後にお話しするポイントは「競争原理」です。   どのような世界、業界 […]
事前営業で詳細を把握してから最低売却価格や条件を決める
もうひとつ大切なこと、それは「事前営業」です。     多くの売主は、通常、様々な迷いや悩 […]
絶対的な営業量とフォロー
万全の調査・準備を行い、高値売却戦略をしっかりつくり、打つべき手を打った後は、いよいよ営業ここでは、高値で売却 […]
不動産の入札は、「紙を使った2回戦入札」と 「インターネットを使った競り上がり入札」を使い分ける
そこで、私どもは2つの方法を推奨しています。     1つは「紙を使った2回戦入札」、もう […]
最も高値を 引き出せる売り方は
「最も高値を引き出せる売り方は?」です。     高値を引き出すための戦略の中で、「どの売 […]
最も高値を出せる買主は誰か?
「最も高値で買える買主は誰か?用途は何か?」です。     最も高値を繰り返しますが、不動 […]
借地権付きの土地も、売り方によっては大化
借地権付きの土地は、なかなか価格がつきづらい不動産の1つです。   土地を地主から借りて家を建ててそ […]
土地の大きさも、高値で買える 買主が積極的に動くかどうかを左右する
また、「大きさ」に関しては、特に事業用地に関しては、価格が大きく変わる要素になります。   &nbs […]
「道路付け」も価格への 影響が大きい
何mの道路に間口何mがどのように接しているかの「道路付け」はとても重要です。     それ […]
本来変えられない不動産の「形」など場合によっては変えられる?
不動産は「立地が大切」とよく言われます。これはその通りで、よほど大きな地殻変動がない限り、立地は動かせません。 […]